イボの治療で使われる漢方薬

イボの治療で使われる漢方薬

イボの治療は何も液体窒素や炭酸ガスレーザーだけではありません。
漢方薬という方法もあるのです。
中には、漢方薬だけで治した人もいるので驚きですが、同じようなイボを持っていてもすぐに漢方薬の効果が現れる人とそうでない人がいます。
漢方薬そのものが、私たちが普段飲む薬とは違って、体質改善をしながら緩やかに効果が出るというものだということをお忘れなく。
イボに効果のある漢方薬として知られているのが、ヨクイニンです。
ヨクイニンとは、ハトムギの種を取り除いた粉状のものです。ハトムギというと、聞いたことのある人も多いかと思いますが美肌効果の高い成分なのです。

 

イボに効果のあることばかりに注目されますが、これだけ人気のある漢方薬にはその他にも理由があります。
●アトピーの改善
●大人ニキビに効果
●肌あれそのものに効果
●風邪の引き初めにもいい
●利尿効果
●胃を丈夫にする
●便秘解消
などなど・・・まだまだあるんです。

 

要するに、ハトムギ(ヨクイニン)の効果は、からだの中の水の流れを良くし、いらない老廃物や余計な水を排出する効果があるので
結果、美肌効果があったり、免疫力を高めることに繋がるので風邪などの病気にも効果があると言えるでしょう。
最近では、ハトムギ効果に注目する人が多くなったせいか、ハトムギエキスやハトムギサプリというものを見かけるようになりました。
イボの治療が終了しても、近所のドラッグストアでサプリメントを購入することもできますね。