顔にできるイボ

顔にできるイボ

顔にできるイボ、多くの人が一番できて欲しくないイボとも言えます。
悪気は無くても、顔のイボのことを指摘されたりすると当人は嫌な気持ちにもなりますよね。
実は私もあるんです・・・相手は悪気はなかったと思いますが、美意識が強くお金も掛けている人なので、他の人だと気が付かないような顔の肌色の小さなイボまで指摘して来ました。
当人(私)が一番気にしているのに!
そのような思いをしている人はたくさんいると思いますが、諦めることなく治療が行えるのです。
治療が行えると思ってはいても、肌に穴が開くのでは?もっと目立ってしまうのでは?そう心配される人もいるでしょう。
もちろん、術後は少し跡が残りますが、それも半年くらい経てばキレイになるのです。

 

■保険のきかない治療  炭酸ガスレーザー
皮膚科や美容皮膚科で取り入れられている方法です。
こちらは保険がきかないので、金額は病院によって違いがあります。
もし、利用を考えているのであれば、あらかじめ病院のHPなどで確認してみましょう。
炭酸ガスレーザーは、患部に麻酔をして行いますが、処置も早く終わりますし、痛みも少なく出血量も少ないのでお勧めです。
液体窒素の治療と比べても、仕上がりに違いがあります。
キレイにイボを取りたい!跡が残らない方がいい!そんな人にお勧めの方法です。
ただし、処置後は患部をしっかりと紫外線ケアしないと、色素沈着を起こしますので気を付けましょう。
通院回数が少ないのも魅力です。